あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

降圧剤要らず!?高血圧対策として。血圧を無料で下げる方法。ハンドグリップ試してガッテン!

ハンドグリップで血圧を下げる。試してガッテン!11:20

小野文惠ーお見せしましょう、生活改善によってどのくらい血圧が下がるか。例えば減塩をするとか、ダイエットをすると、血圧がこれぐらい下がりますよ。では、その機械を使って行うハンドグリップ、と呼ばれる方法では、どれぐらい下がるかというと、

高橋ジョージーえーっ、ちょっと待って、そんな。

榊原郁恵ーこれが?

小野ー参考までに、こちらの有酸素運動の方は、1日に30分から60分、有酸素運動を行い、それも週に5日以上、やった時の効果がこれなんです。一方このハンドグリップの方は、わずか11分、しかも週3日。2016y01m21d_064356421 榊原ーえーっ。

高橋ーもう売って。ほしい、もう。

立川志の輔ー本当ですよ。これは欲しいでしょう。

山瀬まみー何をしてるの、あの機械。

立川ーこれを握るだけ、握ってただけだったよ。

小野ーこれは、実はデジタルの握力計です。

立川ー握力計?

高橋ー昔やったよね、グーッてね。

立川ーここに円盤がついてて、グーッと。それの、これ、デジタルの。

小野ーはい、その際のポイントがありまして。

立川ー30%。2016y01m21d_064424503

榊原ー力一杯じゃないんだ。

小野ー力一杯を100として、その30%の力で、2分握るというのが、この方法なんです。

山瀬ー難しいな、どれぐらいだろう。

高橋ーでも一回さ、目一杯測っちゃえばいいじゃん、例えば60㎏だったら、20㎏だから、20㎏にすると。

山瀬ーそうか、表示されるんだ。

榊原ーああ。

立川ーこれはここにちゃんと出るからね。てことはこの機械を買えばいいってことですね。この機械はいくらなんですか。

小野ー日本円にすると4万円ほどです。

立川ーうおっ

小野ーちょっと、借り物ですから。

山瀬ーびっくりした。借り物なんだ。

小野ーそうですよ、返すんですよ、また。しかも、日本では販売されていません。

榊原ーええ、なんで。

高橋ーなんでよ。

小野ー今回は特別に、お借りしたものです。2016y01m21d_064434348

立川ーということは、手に入らないものをご紹介しても仕方がないので。

小野ーそこです。

高橋ーそうか。そうですよね、じゃあ何かをこの代わりに。

立川ーそうです。ただウチ、直輸入してるんじゃないんですよ。本当に簡単なもので作ったんですよ。

小野ーお金もかかりません。

立川ーかからないよ。

榊原ーお金もかからない。

立川ーおうちにあるものだから。

高橋ーうちにある。

立川ーそう。さあ、血圧がぐっと下がるこの方法、先生が褒めてくれたんですもんね。

小野ーそうなんです。

立川ーはい、ご覧いただきましょう。この方法です。2016y01m21d_064448046

世界が注目する、お手軽ハンドグリップ。日本にも熱い期待をよせる研究者がいました。まずはこちら。高血圧予防といえばこの方。日本大学医学部の、久代登志男教授。

久代ー今までの運動療法の考え方をすこし変えてしまうんじゃないかと思うぐらい、驚くべき報告だと思いますね。

さらに、運動による高血圧予防を研究している、日本体育大学の岡本孝信教授。

岡本ーあれだけの運動で、血圧が下がると。実際やってみてどうなるかというのが、非常に興味がもたれるところですね。

そこで。ドリームチーム結成。ガッテン流、ハンドグリップ技の開発に挑みます。集まってもらったのは、最近血圧が気になるという方々。まずはみなさんの血圧を測定。あちゃー、160。

Aー高いですね。

こちらは。うひゃー、179。

Bーやばいです。

みなさん結構高めですね。そこでいよいよ、先生があるものを配ります。

岡本ーそれでは、今回使用するのは、****です。

その、あるものというのが、こちら。ガッテン流で使うのは、タオル。今回、ガッテンドリームチームが、ミラー博士と一緒に考案。2016y01m21d_064456802 ミラーーこういう日用品を使うのも良さそうだね。

タオルは、握った時に指がつかないくらいに畳みます。

ミラーーThirty percent!

これで、30%の力を実現。早速、みなさん、体験。

Cーこれでいいんですか。

Dーなんか信じられないですね。2016y01m21d_064503400

おやおや、半信半疑のご様子。では、自宅で4週間、やってもらいましょう。富井さんは夕方テレビを見ながら。

富井ーたった10分だからね、これで下がったらラッキーということ。

一方中村さんは、奥様も一緒に。

中村ーどこでもできるからね。2016y01m21d_064640266

奥様ーすごくいいですよね。

測定された血圧のデータは、自動的に研究者のもとに送られ綿密に分析。
さあ、4週間後、果たして血圧の数値は。

Eーえー。こんなに低いとは、ちょっと考えられなかったもん。驚異的ですね。

Fーこんなに違うものかと思って。

Gー嬉しいですね。

富井ーやりました。

くわしい結果は、スタジオで。2016y01m21d_064642479

山瀬ー何。

立川ーまず、嬉しい結果をとにかく見てみましょうよ。

小野ー厳密を期するために、一週目の平均値に対して、4週目の平均値が、どれくらい下がったのか。

立川ーさあ、見てみましょう。2016y01m21d_064644622

聴衆ーええー。

高橋ー185から152ってすごいですよね。ねえ。

小野ー139だった方が111に。

立川ーすごいですよね。

小野ーひとり、変化のなかった方がいらっしゃいましたが。

立川ーこの方はたぶん、信じてなかったんですね。俺も信じてないもん今。にわかに信じがたいもんね。

小野ー7人中6人の方で、はっきりと差が出ました。

榊原ーすごい。なんでなのかな。

立川ー塩分を控えたり運動をしたりとか、なんか色々やってみても、下がらない下がらないっていう人が一杯いるなかで、タオル持って、1日10分、1ヶ月でこの結果が出る。

榊原ーなんでだろう。2016y01m21d_065149206 小野ーでは、実際にタオルを握ってみていただきましょう。太さ、厚みとしては、ぎりぎり、届かないぐらいです。

立川ー全部握りきれないぐらいの。

榊原ー届かない方がいいんですね。

小野ー届かないほうがいいんです。片方だけで2分握ったら、1分休んで、そのあともう一方の手で、2分。では、握ってください、どうぞ。2分間、ずっと握り続けていようとすると、自然と、握力が30%程度になるんです。

高橋ーあ、下がってきちゃうんだね。続かないもんね。2016y01m21d_065141118

小野ーではいよいよ、なぜタオルグリップがいいのか。タオルを思い切り握っている間というのは、筋肉がキュッと縮むので、血流がすこし低下します。ポイントはこのあとです。手を緩めます。すると、血液がどっと流れます。こんなものが出てきます。NOという物質。一酸化窒素です。血管を広げ、やわらかくするはたらきがあります。このおかげで、血圧が下がるんです。

高橋ーへえ、素晴らしい。

立川ーさあ、それでは。

小野ー離してください。

高橋ーなんだろう、ふわっとこうね。この解放感がすごいね。

立川ー楽になりますね。

高橋ーすごい。

小野ー今、みなさんの血管のなかで。

高橋ーNOが出てるのね。

小野ー出てるんです。

榊原ーなるほどね。2016y01m21d_065315188

小野ーこうした血管への刺激が続くと、血管自体の柔軟性が高まると考えられています。実際それも、今回、実験で確かめました。血管の柔らかさというのは、FMDという値で調べられます。6%以上なら正常、血管はしなやかで柔らかいと考えられるんですが、この方、実験前は、1.3。しかし、実験を行ったあと。

Hー6.5%と、かなりいい値が出てます。2016y01m21d_065708943 高橋ーえーっ。5倍以上だね。

立川ーいいじゃないですか。

Iー全然違いますね。

Hー1%台から6%台ていうのはすごいと思います。

I−なんか20代になったような感じです。

小野ー7人中、5人の方が改善されました。

久代ー降圧薬に匹敵するぐらいの効果が期待できるかもしれません。それぐらいに血圧が下がってますね。血圧下がった方は、内皮機能が改善してるということがあるようですので、血管の機能が改善して血圧が下がったと、いうことですね。誰でも手軽にできる運動で、雨が降ってもできるし、足が悪くてもできるし。かなり期待ができる治療法だと思いますね。2016y01m21d_065711406

高橋ー本当だね、画期的。

小野ー今回のタオルグリップ実験の結果には本家本元のカナダのフィリップ・ミラー博士もですね、こんなメールを寄せてくださいました。
この実験の結果は、ファンタスティック、素晴らしい。タオルメソッドは日本で血圧を下げることに大きな効果があると思います。

立川ーいや、いいですね。

榊原ーまた始めちゃった。

山瀬ーそう、みんな。2016y01m21d_065717250

高橋ーこれ絶対できますもん。だって移動中でも、車の中、家の中でも電車の中でもできますもんね。これ、すごい。

立川ーもうタオルでね、十分だということがわかりました。残念がっているのは握力計の機械の会社の方だけが、ね。タオルでいいのかよ!

山瀬ーチャンスだと思ったのに。

立川ーチャンスだと思ったのにね。
そんなわけで、タオルをつかむと血圧が下がる。これはなぜかというと、一酸化窒素、NOが出るので、血管が、簡単に言えばやわらかくなると。

小野ーひとつだけ注意点があります。現在すでに重度の高血圧にかかっている方は、一応お医者さんとご相談の上、タオルグリップは始めてください。

立川ーというわけでございます。ガッテン、いただけましたでしょうか。
ありがとうございました

榊原ーすばらしい。


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ
★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数11,300人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらから私のFacebookをフォローして下さい
Facebookフォローはこちら!

Instagramのフォローはこちらできます。
Instagramフォローはこちら!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の無料健康メルマガへのお誘いです^^下からどうぞ ↓ ↓

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

私の健康Facebookグループのメンバーは、現在6,430人
そして、健康メールマガジンは、現在3,910人の読者がいます。

いちばん重要な情報は、メルマガで流しています!
大切な情報を逃したくない方は、登録をお勧めします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

analitics