あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

少食は世界を救う NY講演 難病が治る!菜食断食、毎日青汁一杯だけで生活している森美智代さんとは!?

少食は世界を救う NY講演 2014 6月 12:38

2014年6月7日、ニューヨークで、少食は世界を救うと題した講演会が開かれました。ニューヨークまで来てくださったゲストスピーカーは、まずはこの方。         森美智代さん。

青汁一杯だけの生活を17年、自らの難病を、今は亡き甲田光雄先生の治療で克服、現在は、森鍼灸院院長として、全国からお見えになる方々を治すとともに、甲田先生の遺志を継いで、愛と慈悲の少食の意味を、身を持って伝えていらっしゃいます。

もう一人のスピーカーは、ジャーナリスト・地球環境問題評論家、船瀬俊介さん。一見ぶっそうなタイトルの著書たちをじっくり読めば、ただ何かを暴こうとしているのではなく、この地球を、少しでもいいところにしていきたいという、思いが伝わってきます。

ニューヨークからは、ミッドタウンにある、 本草閣治療センター院長、マスターヒーラー、小林健先生。日本でも、300年ほど続いたヒーラーの家系に生まれ、ご自身も既に50年以上、世界中からの患者さんを癒しています。患者さんの中には、びっくりするような世界的大スターが居たりするんですが、

そんなことはおくびにも出さず、僕、みんなの健康のためだったらなんでもする、と、子どものように言い放ちます。日本でも、有益なイベントを企画し、現在は、ニューヨーク郊外キャッツキルに、大自然の中の、癒やしと学びの寺子屋、本草寺を建設するプロジェクトも、進んでいます。そして、今回の講演会の仕掛け人でもありました。2015y12m17d_004124781

小林ー 本当に、限られたとこにアナウンスして、ほとんどわたしの患者さんで、それから日本の方々を、本当に、心の良い人ばかり集めて、正確には、八十数名なんだけど、集めて。一人が、普通の大きな成功してる、なんばで成功してる、三人分くらいの収入じゃないかと。実に質の良い会になったわけですね。もうすごい反響で、第二回目は、今度は国連のとこで話すようなことはいま進んでます。

うちの師匠が、船瀬先生の、『抗がん剤で殺される』というまあ、恐ろしい本を、書いたと。アメリカじゃとっても書けないような本だけど、書いたと。僕はそれを、殺されると困るから、その前に本を買いたいということで、で、日本に行った時に生きてることがわかって、それであの、彼、出会って。2015y12m17d_004130809

その時、セクレタリーの、サカイさんって人が、来るようになってて。で、サカイさんは、非常にエンジェルで、多くの方にコネクションを持ってる人なのね。不思議なことに。最後に、森先生っていう、青汁一杯で、元気に生きてらっしゃる方がいるんで、先生興味ありますか、みたいな。で、私、あんまり興味ないな、って。2015y12m17d_004133723

言ったんだけど。会うっていう事になったんですよ。そしたら、青汁一杯だから、ガリガリの女性かと思ったもんで、見たんだけど、居ないのよね、そういう人が。そしたら、その時は小太りだったんだけど。今は違うけどね。あの、近くで、小林先生ですか、っていうから、あれ、森先生?って。2015y12m17d_004144271

不思議なご縁でつながった三人。しかし、このニューヨークでの講演会では、もうお一方の、熱い願いが込められていたのです。

小林ー この少食で世界を救うというのは、甲田先生のもう何十年前からの、考え方で。日本の良さを、原点はそうだったんですよね、日本も。その良さを受け継ぐ薬とか手術とかいうことなしで、本当に、甲田先生が、野菜の、処方箋なんですよ。2015y12m17d_004154185

キャロットをいくつ食べて、とかね。あの、ケールをいくつ食べて、とか。で、ごまを、とか本当にね、そういう、本当にね、お薬のように、フードを処方する方なんですよ。それでみんなに、なんていうかしら、色々と、冷たい目で見られたりしたんですけどね。でも、結局すごい難病が治ってったと。

子どもの頃から大食漢で、大病を繰り返し、それを治したくて入った、医学部在学中にも、大病で入院。主治医に見放された時、決死の覚悟でためした断食。それを繰り返すたびに、自分の体がどんどん良くなるのを体感

そこから50年あまり、断食、生菜食、西式健康法などを組み合わせ、患者さんに寄り添って進化させていった独自の甲田メソッドで、多くに難病患者の健康を取り戻し、少食が、人間の体の中に本来ある力、自然治癒力を引き出すことを確信します。一人ひとりが、愛と慈悲の少食を実践することで、自分が健康になるだけではなく、世界の食糧・経済・環境問題まで解決してしまうのだと、愛と慈悲の少食を伝えていらした方でした。

小林ー それで、甲田先生、一生懸命やったんだけど、あの、反対する人もいるわけですよ。世の中の経済とか農場とか。やはり食べ物欲が。だからもうひとついかないんだけど、重病患者は治せるんだけど、一般の人がなかなかそこまで行ってもらえない。2015y12m17d_004216741

そのうちに、森先生に会って、最終的にはその、すごい脊髄、小脳の、変性症と言う、不治の病を、いわゆる菜食と、それから小食で、彼女は治りつつあったと。でももうひとつ完全に治すために、彼女は最終的にはその、グラス一杯の、青汁だけで、もう20年近く、もう元気で、誰よりも元気。私よりも元気だ。に、やってると。

まゆともー どういう方でしたか、甲田先生。

森ー 甲田先生はね、非常にね、真面目な。で、すごく、お金持ちの家の、大地主のね、息子さんで。お父さんは、なんかこう、村の議員さんとかやってて、お母さんは優しい信心深い人で。その末っ子で、40ぐらいで生まれた人で、お金がいっぱいあることっていうのも経験してるし、名誉あるっていうか、地域のね、名士みたいな感じで、あの、尊敬されるようなお家に育って。

大学は、陸軍士官学校を出て、途中で戦争が終わって、辞めて、阪大の医学部に行っていて。日本でも屈指の頭脳っていう感じで。学歴にもコンプレックスがない。それで、ただ、甘やかされて甘いもの好きな感じだったので。食べ物に対してがすごく、いっぱい大食らいに甘いもの好きっていうのがあって。それで体が非常に弱かったっていうのがあって。2015y12m17d_004215751

それで、その、病気のことだけが問題っていうか、苦しみっていうか。健康に対するあこがれとともに、健康を少し回復したら、それをみんなに伝えてみんなを幸せにしたいっていう思いが多くて。

森さんは、その著書の中で、甲田先生の言葉を、こんなふうに記しています。「こんなに難しい病気を、断食や生菜食で治すことが出来たなんて、なんて素晴らしいことなんだろう。この事実を知って、君はわくわくしないかい?僕はわくわくしてたまらないよ。僕といっしょに、このことを広めていこう。皆さんの力になれるように、一緒に戦いましょう。」と、よく私に向かって、熱く語られていました。

森ー お医者さんとしたら、お金儲けいっぱいできたのに、あまりそういうことにはとらわれないで、保険を使って300円ぐらいの診察で、ずっとやってて。白衣も、まあ、ボロボロ、って言ったらあれですが、ペラペラっていった白衣を来て同じ洋服ばっかり着て。で、いつも、何十年前ぐらいからお母さんか買ってもらったかばんを持って、なんかこう、一見お医者さんじゃないみたいな、なんかこう、そこらへんをこう、浮浪者みたいな感じで。

まゆともー あははは!浮浪者。おっちゃん通り越して。2015y12m17d_003832546

森ー そうそう。だから、そんな感じに見えないこともないな、みたいな。それでがりがりに痩せてるし。食べられないのかな、みたいな感じの、風貌であったんですけど、あのね。目がね、すごく綺麗で。それで、こう、耳が、張ってて、顎も張ってて意志が強そうで。

それで、優しいというか、面白いというか。お茶目な感じのところもあり。清貧、っていうか、あんまりお金を儲けないで患者さんとかに尽くしたっていう感じの人で。

人生に出会って、高校生の時に、出会ったんですけど、出会って。今、自分の友だちとか周りの大人にない、すごく素晴らしいものがあって、私は、人ってこんなに、こんなに、立派な人がいるんだって思って。2015y12m17d_003844887

こんなに素晴らしい人が人類にいるんだったら、生きるのもいいなっていうぐらい、人間として生きててうれしいなぐらいな、尊敬をしたことがあって。その後、まあ、色んな尊敬する人にも会えたんですけど。初めてこんなに尊敬する人に出会った、みたいな感じですね。

小林ー 船瀬先生は、もう前から、甲田先生の、そのなんていうか、ブラザーっていうか、息子のように、彼は思ってたんですね、甲田先生は。私もその、彼は、具合悪くなると、一切食べないと。そう。一食だし、いろんな事で、甲田先生の意見と合ってて。

先生はこう、見つめていたみたいですね。何とかしてこの世界を小食にすれば、そんなにコーンも使わないで済んで、コーンがね。ということは、牛もそんなに殺さないで済むと。野菜も、必要以上に食べなければ、そんなに。野菜も殺してるわけだからね。そういうのはしなくて済むというようなことで、これ、どうしても世界にすすめたいと。

で、まあ残念ながら年齢をね、高齢に達してて、神様の年齢に達したので、天国に行ってしまったんですけど。偉大な医学部の先生だろうと。いろんな有名な先生であろうと、やはり有名になってきて。ちょっと、余分な豊かになってくるというか。考え方とかね、言ってることが変化していくと。2015y12m17d_004223388

そうすると甲田先生、非常に悩んでまして。森先生と、船瀬先生。で、僕もちょっと入ってるらしいんだけど、要するに、清い、ですね、性格、清い性格と、それから純粋さの気持ち。を持ってるのはこの二人だ、って、森先生はやはり、シンボルとして、長に立ってて頂いて。

それを、いわゆるパブリックあてに、言ってくれるのが船瀬先生で。それを、とにかく、なんというのかな、兵士のようにね、守ってくのが私、みたいで。清い性格と、純粋な気持ちをもってるのは二人ですから。

で、それにちょこっと毒が入ってるけど。健康も養う、支えてっていう、こうピラミッドでね。一番上が森さんで、森先生で、左が船瀬先生で最後、そこにちょっと後押しで私がいると。いうことでスタートしました。

このあとは、この講演会のためにニューヨークまで来てくださいました、森美智代さん、そして、船瀬俊介さんへとつづきます。お楽しみに。2015y12m17d_005235036

更新されるたびに、お知らせが届きますので、どうぞ、この画面から、チャンネル登録、してくださいね。

この番組は、元ニュースキャスター、現在はニューヨークで子育て中の、私片岡桜子が、取材から、編集・アップまで、一人でやっている番組です。どうぞ、色んな方法でつながって、自分も、周りも、世界も、地球も、もっと素敵な場所にしていきましょう。

~~~~~

・・
・・

でも、

◆断食って、専門家がいなきゃできないんでしょ?
◆断食道場ってお金も時間もがかかるらしいって聞いたよ
◆断食が自宅で手軽にできれば良いのになあ

と思ったあなたへ!
そんなことはありません。

★詳しくはこちらから・・・・
↓ ↓ ↓150624-3-01-1200x630


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ
★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数11,430人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらから私のFacebookをフォローして下さい
Facebookフォローはこちら!

Instagramのフォローはこちらできます。
Instagramフォローはこちら!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の無料健康メルマガへのお誘いです^^下からどうぞ ↓ ↓

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

私の健康Facebookグループのメンバーは、現在6,430人
そして、健康メールマガジンは、現在4,160人の読者がいます。

いちばん重要な情報は、メルマガで流しています!
大切な情報を逃したくない方は、登録をお勧めします!

関連記事

コメント

    • サワグチ
    • 2015年 7月 13日

    脱腸は少食で治りますか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2020年10月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

analitics