あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

健康診断・検診は予防治療の効果なし!有害無益の単なる病人狩り詐欺ビジネス!早期発見、早期殺害!!「健康診断・検診を受けてはいけない理由 」

   「健康診断・検診を受けてはいけない 」船瀬俊介の船瀬塾 11:21

船瀬:私はなんで頑張ってるかというと、相手は1000兆円産業なんだから。
分かります?
1000兆円ですよ?
国内だけで50兆円ですよね。

いわゆる医療利権です。
その医療利権が我々人類を健康にしているか、あるいは長生きにしているか、あるいはハッピーにしているかというと噓八百じゃないですか。

悪魔なんだこいつら。
200年に渡る洗脳、いわゆる洗脳、悪魔ですね。

99%の人は未だに洗脳されています。
で、検査行かないと行けないんじゃないの?
病院行かないと行けないんじゃないの?
薬飲むの当たり前じゃないの
こういう感じですね。

なんでそんなね。
抗がん剤やめちゃうの?
とか恐ろしい洗脳ですよ。

私は人類の歴史の中で、過去の200年間、暗黒の時代ないと思う。
江戸時代の方がマシである。
うん。
280年の江戸時代、素晴らしいね。
私はあの頃に戻りたい。
で、私は落語家になってるよ。

あなた方は第二の伝道師にならないといけない。
分かります?
メッセンジャーになって欲しいんですよ。
分かります? 口コミの主になって欲しいんですよ。
で、あなた方ちょっと待って、検査を受けたっていいんじゃないの?
CTだって日本人の10人に1人はね、CTでガンになっているんだよ。
って事をね、茶飲み話でも井戸端会議でも言って欲しい。

で、あなた方1人の発言がね、恐らく最低でも1万人を救うことになると思うんです。
口コミが口コミを呼びますからね。
ですから、皆様方、私と同じメッセンジャーでございます。
分かります?
くれぐれもあの居眠りしないで、居眠りしたらチョークを投げるからね。

金八先生じゃないんだよ。
こっちは俊八先生なんだよこのやろ。

それでこの、検診受けてはいけない。
このテキストは、5章からなってます。これと次の書類を対比させて見ていただけると非常に助かります。
で、ここにあるのは私が書いた本でございます。
検査、検診関係の本でございます。

私の非常にお世話になっている、例えば近藤誠さん。
あなたのガンは「がんもどき」。

私が非常に尊敬しているのは、岡田まさひこ先生。
新潟大学の予防医学の日本の権威でございます。

そして、私が「ガン検診を受けてはいけない」、この取材のために、新潟に取材に行きました。
非常に素晴らしい先生ですね。

この真面目な実直な先生が何て言ってるかというと、いいですか?
ガン検診の大罪」って本書いてるんですよ。
すなわちガン検査受けるなってはっきり言ってるんですよ。

その日本の予防医学の最高の権威ですよ。
そして非常に穏健な温厚なジェントルマンです。
そういう先生ですよ。

日本の検診は、病人狩りだとはっきりと書いてある。
分かります?

しかし、皆さん方はその感覚から言えばですね。
検査しっかり受けなきゃ、検診受けなきゃ、早期発見、早期治療。
当たり前でしょ?
そう思ってきたでしょ?
ところが違うんだ。
この本に全部書いてある。ガン検診受けてはいけない。
これはねガン検診のこと全部書いてある。
世界でオンリーワンだと思うんですよ。
早期発見、早期殺害なんだから。
分かります?

健康診断、人間ドック気になる疑問。
気になるじゃねぇ全部悪い。
人間ドックが病気を作るなんて本もある。

だからこのようにして、まぁ検査というものが、実は病気を発見し、その人を救うためじゃなくて、病気でない人を病人にでっち上げて、そして病院に送り込んで、それで薬漬けと医師漬けと、それからもう棺桶の、まさに計算されたハンティングなんです。
分かります?

患者狩り。
それで一番決定的に書いたのが、この五大検診は病人狩りビジネス。
だから、皆さん検診の本でなんかおすすめがありませんかって聞かれたらこれを読んで。
五大検診は病人狩りビジネス。
ね?

この内容が極めてどういうことか書いてある。
ですからこれは手元に置いておけば、検診の問題は全部これで分かります。
五大検診は病人狩り覚えておいてください。

#ページを開いてください。
有害無益な五大検診の病人狩り。
すなわち、検診は病気を防ぐ目的じゃないって事ですね。
ペイシェント・ハンティング(患者刈り)でございます。
病人狩りなんだ。
分かります?

その事をはっきりだからロックフェラー・ロスチャイルドマーケティングなんだ。
マーチャンダイジングなんだ。
すなわち市場開拓なんだ。
それを頭に入れてください。

はい、3ページ。
では第1章定期健康診断
いわゆる定期検診といわれる。
これはね、ざっと見ていただくと分かるように、これは何だというと。
ようするに明治11年にスタートしたということ。

で、日本はね、健康診断制度先進国だと自慢するけど、クルクルパーだとはっきり言います。
それは何かというと富国徴兵軍国主義国民皆兵
そのために、そのお国のために喜んで死ぬバカな国民を作るための、その・・病人狩りじゃない。
こうなったら国民狩りですよ。

そしてお国のためにと言って、兵隊を戦地に送るために作ったんだ。
ここで問題なのは、1にも2にも何かというと、これはあの、ここはね4番の下見てください。
これはね、こはね僕は非常に驚いた。
新潟大学まで岡田まさひこ先生に取材に行って、聞いて私もびっくりしました。
いいですか?    欧米では、約150年前にはイギリスの研究者が提唱して、国家が定期検診を推奨してきたことがあります。
欧米では。
しかし、今からね20年前には、そうとう定期健康診断が効果があるのかということが、徹底的に検証がされた。
そしてその結果、結論は検診を受けた人ほど早死にしている驚くべきデータもあった。
だから定期検診は無意味どころか、逆に寿命が縮めるという事が分かった。

そこで何があったかというと、だから欧米の学会も国も定期検診を一切勧めてはいけないという結論を出した。
だから、欧米ではもうかつてのような定期健康診断を国家が推奨することが一切ありません。
だから、世界で推奨しているのは日本だけです。
すなわち、定期検診は健康を守る効果どころか、寿命をのばす効果すらもない。
逆に寿命縮める効果しかなかったとしたということが徹底した検証で分かったんですね。
はい。

岡田教授は・・・。
検診を受けましょうと国やテレビや新聞で連呼しています。
まさにその日本だけが。
だが欧米は定期検診を推進しない。
だから一種の禁止ですね。
だから公的な定期検診は、欧米では一切ありません。

ところが日本では国が連呼してるんだ。
だからここは民度の差。
国民の知的レベルの差ですね。御上が右言ったら右、左言ったら左。
前言ったら前、後ろって言ったら後ろ、おかしいと思う頭がないんだ。
それで日本人は世界で最も素直なんだ、って自慢にならないよ。
石を投げても良い、まあ生卵ぐらい投げてもいいんじゃない。

はい。
雇用主も労働者もさぼると処罰される。

ここからが大変なんだ。
この中に今度、岡田まさひこ教授が何て言ってるかというと、私は生涯をかけて定期健康診断からX線検査を絶対やめさせる。
これは私の命をかけてやめさせるって言っています。

なぜか。
X線被曝は、発がんとか様々な人の障害を起こすことは間違いない。
ガンの原因になる検査を国家が強制してるんだよ。
それも検診という名のもとに。
これは絶対に許せない。①見て。
さっきの資料の①。
はいはい①。
①多すぎて迷っちゃう。

ガン検診受けてはいけないっていう本の左側に、ポーランドとチェコリポートですが、チェコスロバキアリポート
とりあえず、肺ガン検診を受けた人と受けなかった人、見てみると笑っちゃうでしょ。
ね?肺ガン検診を受けた人で、肺ガンの発生数。
見て。
黒い人は、検診を受けた人ですよ。
受けた人の方が肺ガンになってるんですよ。
そしてこの肺ガンの死亡率見てください。

ね?
やっぱり肺ガン検診受けた人の方が、ガンになってるんですよ。
ガンで死んでる。
総死亡率を見てもやっぱり、検診を受けた人の方が早く死んでる。

だから検診はガンを防げないどころか、検診を受けた人ほどガンになる。
検診を受けた人ほどガンで死ぬ。
検診受けた人の方が早死にしてることが分かった。

このチェコリポート、衝撃的なものです。
恐ろしいことに、このチェコスロバキアリポートは、世界中のマスメディアが一切黙殺しました。これが怖い。
日本のクローズアップ現代でもやりません。
朝日新聞も流しません。

だから、日本のメディアが完璧にロックフェラー・ロスチャイルドの支配下にある。
このひとことで分かる。
一切メディアは報道しなかった。

しかし、岡田教授に言わせれば、疫学統計学からいって、これはパーフェクトモデルです。
だから、このチェコリポートに対して反論の余地は一切ありませんとおっしゃっています。
はい、え~次行きますね。

だから、このさぁここでね。
X線被曝。
チェコリポートでは、3年間で6回X線撮影受けただけで、肺ガン??が36%、1.36倍に増えたって事が分かりますね。

だから、検診を受けた人ほどガンになる。
検診を受けた人ほど早く死ぬってことが、これでばれたんですね。
肺ガン検診は一番レベルが低い。
さぁこれからが怖い。

あなたは年1回の検診をどう思うかということがね、アメリカで医師向けアンケートで65%の人が必要ではないかと答えてる。
だったら必要かといわれれば、やるべきは血液検査、尿検査で十分だと。
それ以外は有害無益だと言っているですよ。はい。
胸部X線検査は未だにやられてますね。
あの、6ページの真ん中あたり見てください。

え~2010年4月、突然ですね見直しが行なわれた。
40歳以上の人は全員に実施。
ところが、40歳未満の人は、医師が必要でないと認める時は、省略することが出来る。

何のことはない、岡田教授とか私たちや皆さんみたいなのが、ガンガン言ってるから、やべぇやべぇバレた。
毒ガスで黙らせろ。
たまりません。そこで、全員強制を一部緩和して、ごまかした。
あなたはそれでも検査を受けますか?
だからなんの意味もなかった。
いくら検査しても長生きしない。

この岡田教授に言わせれば、検診の必要のない最大の理由は何かというと、検診を受けた人ほど早死にしている。
そういうデータが極めて多い。
だから検診を受けるのはやめなさい。


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ ★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数10,750人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらからフォローして下さい
フォローはこちら!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の健康メルマガのお誘いです^^下からどうぞ

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

関連記事

コメント

    • 田中
    • 2017年 7月 25日

    署名を募集しています。是非ご覧ください。
    https://www.change.org/p/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E5%A1%A9%E5%B4%8E%E6%81%AD%E4%B9%85-%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%AE%9A%E6%9C%9F%E5%81%A5%E8%A8%BA%E5%BC%B7%E5%88%B6%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2?recruiter=745245001&utm_source=share_petition&utm_medium=sms&utm_campaign=share_sms_responsive

      • yasu_boy
      • 2017年 12月 17日

      ありがとうございます!
      会社での定期健診強制の廃止
      ですね。この記事のぴったりの内容です^^!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

analitics