あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

抗がん剤・ワクチン・精神薬は一切効果が無い!医学不要論・内海聡

医学不要論 内海塾 11:04

内海ー 改めまして皆さんこんばんは。

聴衆ー こんばんは。

内海ー 内海塾って言われるとなんか本当に恐れ多いっちゅうか、なんていうんですかね、仰々しくてなんかやな感じが、私にはあるんですけど、そんなこと言ってもしょうがないので、10回シリーズということで、色々とですね、自分がいろいろ調べたり勉強したことを、できるだけ色々とですね、この講義というか講演というか、その中で色々とお話していければというふうに思っておりますので、10回シリーズですけどよろしくお付き合いお願いします。2015y12m17d_185440355

今日はですね、10回シリーズの1回目だということで、僕が著書として白い本で出した『医学不要論』っていう本があるんですけど、その中身を中心に、今日はお話するということで、僕の講演とか聞いたことある方にとっては、今日のお話とかですね、だいたい10回までありますけど、3回ぐらいまでの話は、基本的にその内容をほとんど踏襲してますので、あ、なんか聞いたことある、みたいな。

そんな話ににはなるとおもいますけど、たぶんね、5回以降の話とかは、たぶん今までの講演の中では全てほとんど話したことがないような内容、もしくは話してもどこかで、すごく特殊な講演とかですね、すごく特殊な、後ろで言うと

例えば、船瀬さんと僕が4月29日だっけ、時にやった講演があるんですけど、あれだけは絶対今までの話とは違う話しかしちゃいけないっていう、そんな変な、講演会があったんですけど。

そういうところで話する内容をさらに詰め込んだ話が5回目とか6回目以降になると思うので、それの特に今日は1回目ですから、復習という感じで、皆さんには聞いてもらえればと思いますし、はじめて聞く方にとってはもちろんですね、えっ、まじ、みたいな感じの、内容も入ってると、いうふうに思いますので、整理に役立てていただければと思います。2015y12m17d_185406579

今日はですね、結構セラピストの方とか、結構、いろいろと影響力、ある方もいらっしゃってると思うんですけど、そういう人がですね、何かしらつかんでいってもらって、また周囲の人に、いろいろ教えたりとかですね、影響を与えてもらうという、そういうきっかけにもしてもらえばというふうに思いますので、その点よろしくお願いします。じゃあ始めますね。

今日はですね、大きく分けると医学不要論の本の中身ということになりますので、っていうこととかですね、あとは医療のカラクリとかですね、背景とか、そういうようなお話をしていきたいというふうに思います。前半はですね、1と2中心にしてお話します。

で、休憩に入ると思いますけど、最初はワクチンのお話をして、そのあとに抗がん剤とかがんに関するお話をして、休憩を挟んでそのあとは、精神薬とか精神医学系の、僕が最初のほうの活動をした、最初のほうによくやってた話ですけど、そういう話をして、あと、献血とか輸血の話ですね。

これは新刊で、船瀬俊介さんと一緒に血液の本を書いたりとかしたんですけど、そういう輸血とかの話をして、そのあとには、生活習慣病系の薬の話とかですね、そういうような話を入れていって。2015y12m17d_185653104

別にまあこの薬だけに限らないんですね。ほぼすべての薬っていうのははっきり言うとインチキだと、いうふうに言って過言じゃないんですけど、そのインチキだっていうことの母体っていうか、前提というか、そういうことも含めて今日は2時間という時間がありますのでお話していければというふうに思ってます。

ワクチンの話ということで具体的な各論に移っていきますけれども、ワクチン、僕、『医学不要論』っていう本の中で、3つの聖水っていう言葉を作りました。この3つの聖水って何だっていうと、精神薬ワクチン抗がん剤です。この3つ。

この3つにしたのはなぜかっていうと、この3つに限らないんですけれども、この3つは確実に言えることは、全ての、この3つの種類、一切効果がない。一切効果がないだけならまだしも、すべて有害である。ゼロじゃなくて、マイナスなんですね。すべて有害であるという点で共通してる。

それでもう一つ共通してるのは、精神薬もワクチンも抗がん剤も、ビッグビジネスだっていうことです。何兆円も動きます。それらがこの3つ、もう共通してるんですね。だから、この3つを3つの聖水というふうに名づけた。

だからワクチンのことをひとことで表現するのであれば、全てのワクチンは例外なく一切効果がありません。で、全てのワクチンは一切効果がないだけじゃなくて全て有害です。

これは共通してるんだけれども、日本の中ではそういうふうなことをいう人は多分、医者の中では多分僕一人でしょうね。そういう構図になっていると。そのワクチンがですね、効かないっていう研究とかですね、そういうのもあります。2015y12m17d_185759597

ありますけれども、そういうことを言ってる人もいるし、後からスライドとかでも出てくると思いますけど、必ず僕、最初に講演の中で言うのは、その前に、ワクチンっていうのはどういうふうに作られてるのかっていうことを必ず、みなさんちょっと勉強するなり知るなりしてくださいと、いうことを最初に言います。要するにワクチンはいかなる成分が入ってるかと、いかなる成分で作られてるかっていうことを必ず全部把握しておいてくださいと、いうことを言うんですね。

でもね、結構全国中で講演回って、例えば僕、Facebookとかツイッターとかやってますから、結構それ見てね、来る人、結構いっぱいいるわけですよ。いるんだけれども、実際に講演に行って、聞いてみて、じゃあ知ってますか、って言って。今からちょっとデモンストレーションじゃないけど、やりますけど、つって聞いてみても、ほとんどとんどみんな知らないし、手挙げないっていうかね。知らない、っていうのが現実で。実際この基礎的なこと、全然みんな押さえてないですね。

ここにもう書いちゃってるのであれですけど、いつもね、講演の中では、はい、これからワクチン作りましょう、ってワクチン作るんですね。で、例えばどういうふうに作るかっていうと、なんか、ここに、ミキサーを用意してください、って僕はいつも講演でやるんですけど。僕の講演、今日は聞いたことある人いるからね。それ見たことあるかもしれませんけど。半分ぐらい、いないみたいだからまあやりますけど。ここにミキサーを用意します。で、何を入れるかっつったら、ワクチンの、成分とか、作るものを入れる。2015y12m17d_185759597

何入れればいいか。最初にウイルス入れなきゃいけませんから、ウイルスって何入れればいいかって言ったらインフルエンザの人とかだったらインフルエンザのね、唾とか痰とか入れときゃいい。それで、とりあえずウイルスが入ったことになると。

で、この次です。要するに世界中でワクチンが危険でね、こんなもん入れる、使う余地は全く、値しないと言われてる、一番危険な物質があります。これが簡単に言うと一番上から2つ目。水銀ですね。チメロサール、チメロサールと言われますけど、保存料として入ってる。もしくは違う言い方するとアジパントとして入ってるということ。だから水銀が入ってます。

でその水銀は、WHOって、世界保健機構っていうね、みなさんを殺人で殺すために頑張ってる組織があるんですけど、そういう、WHOっていう組織が決めた、人間の、基準量、子どもの、許容量ですね、と比べても何倍も入ってます。

だからワクチン、例えば、何本も何本も何十本も打ったりとかすると、それの何十倍も水銀の濃度は上がって入っていくっていうことになってる。だから、このミキサーの中には、水銀いれなきゃいけない。体温計の中にある水銀か、血圧計の中に水銀入ってるのありますからあれを割って、水銀をトポトポトポって入れる。これでミキサーの中に水銀が入った。2015y12m17d_190454244

次に何が入ってるかっていうと、アルミが入ってます。アルミが入ってるものは水銀が入ってないことが多いです。その逆もまた然り。アルミが入ってるものの代表格が、子宮頸がんワクチンです。アルミ、MS04ってやつと、一緒に、アジパントとして入ってるわけですけど、もうその。

だから、子宮頸がんワクチンは水銀入ってないんですね。だからここの場合は、アルミをとりあえず入れる。まあ、ネタだから両方入れます。水銀とアルミ両方入れる。だからアルミ鍋でも溶かして入れるか、なんか適当に、あの、胃薬の中にアルミ、山ほど入ってますからそれ入れるとか。そんな感じで入れときゃいいですね。

次に何が入ってるかというと、ホルムアルデヒド入ってます。ホルマリン。ホルマリンが入ってますね。ホルマリンっていうのはまあシックハウス症候群の源になるような物質で、実は発がん性がすごく強いです。

IARCっていうところがあって、そこは発がんリスクっていう、物質、添加物とか色んな物質、化学物質で発がんリスク、1から、ランキング、5まであるんですけど、1が一番上。一番発がん性が高いやつですけど、これランキング1ですから、これ。発がん性があらゆる物質の中でもトップクラスだという物質がホルマリンホルムアルデヒドなんですね。だから科学の教室なんかでカエルとか漬け込んでるの、あれホルマリンですけど、あれを、ドバっと入れればいい。ここに。

他に。まあポリソルベートっていうのはこれ、界面活性剤の一種です、これ。不妊症になるような物質だと言われてますけれども、これも要するにだから、洗剤とか、それを入れてるのとあまり変わりないですね。だからカナダのデモなんかでは洗剤ドバドバ入れたりしてますけど、要するに、洗剤をここに入れます。

他に何入れればいいかって言うと、これには書いてないかもしれませんけど、グルタミン酸ナトリウム入ってます。これは味の素ですね。このグルタミン酸ナトリウムっていうのは、興奮性の毒物なんですね。違う言い方をすると覚せい剤と同じです。

グルタミン酸っていうのは脳内で言うと神経伝達物質の中に、グルタミン酸ってのがそもそもあって、そのグルタミン酸とナトリウムが結合してるのが化学物質としての味の素。だから、覚せい剤的に神経伝達物質、直接作用する物質なので、もうこれ、うまいわ、っていって、それを食べちゃう、という、そういう物質になってます。だからそれをワクチンに入れるとどんどんどんどん脳みそ、いかれるような、そういう物質です。とりあえずここに味の素を入れる。

で、他にも、何入ってるかっていうと抗生物質系の物質も入ってます。ポリミキシンとか入ってます。これはまあ、薬、入れときゃいいんですけど、最終的に、何が入ってるかっていうと、動物性の遺伝子とか動物性のタンパク質がそのまま入ってます。
これはなぜかっていうと、ワクチンのウイルスを培養するときに、サルとか、羊とか、豚とかの腎臓細胞を使って培養するのが多いんですね。それらは全部、タンパク質と遺伝子はそのまま注射の中に、そのまま入ってます。

例えばですね、僕らが肉を食べるっていうのは動物性の遺伝子とかタンパク質そのまま食べてますから、それはそれでどうなんだっていう話になりますが、これ胃の中で全部消化されて、それで小腸の中で吸収される分にはそんなに大きな問題はありません。じゃなくてこれが直接注射の中に入って筋肉とか血管の中に入ってくるとこれは猛毒に早変わりします。それが拒絶反応を示すっていうことになって、免疫の暴走が始まる物質の一つになるんですね。

この場合に一番強力な動物性の遺伝子、動物性のタンパク質が、子宮頸がんワクチンに入ってる動物なんですね。これはみなさんご存知かもしれませんけれどこれが蛾の幼虫です。イラクサギンウワバっていう蛾の幼虫を使って、子宮頸がんワクチンは培養してる。だからここに蛾の幼虫つぶして入れる。それでミキサー、スイッチ押してかき混ぜればワクチン、完成。注射でひけばワクチン完成です。全部これで成分揃ってる。

これがまず最初に、科学がうんたらとかそういうこと関係ない、後でこっちの多分あれも使って科学のウソみたいな話もしますけれども、これ、効くかどうかもっとシンプルに考えなきゃいけない。これ効くわけありません。なんにもワクチンは、これ免疫を上げたりとか、要するに感染症を予防する効果はゼロです。

まとめ

WHO(世界保健機構)は殺人するために頑張ってる組織
精神薬とワクチンと抗がん剤は、すべて一切効果が無い。
すべてのワクチンは、効果が無いどころか有害。
ワクチンには、猛毒の水銀(チメロサール)、もしくはアルミが入っている。


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ
★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数11,430人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらから私のFacebookをフォローして下さい
Facebookフォローはこちら!

Instagramのフォローはこちらできます。
Instagramフォローはこちら!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の無料健康メルマガへのお誘いです^^下からどうぞ ↓ ↓

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

私の健康Facebookグループのメンバーは、現在6,430人
そして、健康メールマガジンは、現在4,160人の読者がいます。

いちばん重要な情報は、メルマガで流しています!
大切な情報を逃したくない方は、登録をお勧めします!

関連記事

コメント

    • トオル
    • 2015年 8月 22日

    先日、オリゴスキャンていう体内毒物検査をしてもらったら、水銀とカドミュウムの値が高くて、どうしてだろうと思っている。もしかしたら、もしかして。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

analitics