あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

なぜ輸血・点滴は受けてはいけないのか?船瀬俊介 1g700万円!ロックフェラーの血液ダイヤモンド詐欺ビジネス!点滴は現代医学の喜劇!!

輸血点滴は受けてはいけない 船瀬俊介 11:41

船瀬:今日のテーマは怖いよ。

会場:フフフッ

船瀬:文字通り血の雨が降る。

会場:フフフッ     

船瀬:で、まぁ輸血はですね、現代…近代医学最大の悲劇、であります。
で、点滴は…近代医学最大の喜劇であります。
どちらもペテンなんです。
わかります?
こんなこといったら、あの内海さん、内海ドクターご存じでしょ?
あの###。あの内海さんですら最初ね、
「嘘だー!!!」って言ったんですから(笑)
「輸血が良くない、デタラメ言うなー!!」って怒ったんですから。
怖かったよ(笑)

会場:(笑)

船瀬:それで、「まぁ内海さん実は…これこれ、こうなんだよ。」と。
で、####なんかを説明してあげたら、
彼はやっぱり頭いいですね、カンもいいです。
「あっそういうことですか。」ってことで。
で、彼は、あの…すごい理解力…やっぱ頭いいですね。
こうパッパッパっと理解していった。

で、内海さんに言わせると、現代医学っていうのは、
オセロゲームだって言ってました。
全部、その…白だと思ってるのを、全部ひっくり返していけばいいんだと。
全部真っ黒けなんです!オール真っ黒。
これが現代医学でございます。
現代医学で正しいものを言えって言われれたら、
私はね、ひとつも見つからない。
まぁ、そこまで言いたいくらいですね。

ただまぁ…緊急救命医療は…まぁね、
足が…交通事故で足がとれたとか、手がもげたとかあるでしょ?
首が落ちたとか、まぁ首が落ちるとだいたい助からない…
ほとんど助からない(笑)

会場:(笑)

船瀬:まぁそういうことで…
あの…これは輸血は、はっきり申し上げますけども、
ここまで私は書いて、内海さんと書いて…
これ1万五千部くらいいってるでしょ?
だけど…それでも、現代医学は一言も触れないじゃないですか。
クローズアップ現代でやりました?
じゃあ朝日新聞で一行出ました?出ないでしょ?
日経出ました?
要するに…何故出ないかっていったら、永遠に出るはずないんです。
現代医療を支配しているのは、
ロックフェラー財閥ロスチャイルド財閥、2大巨大…
相当な悪魔って呼んでますけどね。
彼らが地球の富のほぼ8割以上を独占していることは、間違いないと思います。
それであっても、地球は彼らにハイジャックされているんですよ。
で、文字通り、通信者も…それからマスメディアも、全て彼らがハイジャックしている。

船瀬:6ページ。巨大利益、血液ビジネスの闇。
莫大な輸血利権に目をつけたのがロックフェラー財閥。
またもやロックフェラー、抗がん剤もロックフェラー。
と、ラントスシュタイナーだった。
その血液型発見は、ロックフェラー医療独占体制に
血液ビジネスにとって結構だった。
要するにA型、B型…え~…AB型、O型。4つの血液型にあえばいいんだと。
そうじゃなかったんです!実は!
しかし血液型が合えば輸血OKっていう風に我々迷信がありますね。
これは迷信なんです!
血液型とか…なんの関係もない!
こういうGVHDこそ、ものすごい副作用がある。
しかし我々血液型が合えば安全だと頭に刷り込まれたんだ、ペテン教育で。

えー…1936年、シカゴに世界初の血液銀行をつくった。ブラッドバンクをつくった。
これもロックフェラー財閥、全部がこの金儲けなんです!
ちなみに、ロックフェラー研究所は、ロックフェラー大学をつくり、
世界のその医学者を全部を育てた。
そして36個くらいのノーベル医学賞をとってる。
全部こいつらは、洗脳装置です。

えー…いいですか、下の見て!6ページ。
大きな…いいですか?
売血で、タダ同然に大量に買い集めた、
それを大きなプールに本当に集めて…真っ赤な血のプールが存在する。
それを今度加工して、血液製剤という名前の薬剤にでっち上げる。
これをブラッドダイヤモンドと彼らは呼んでおります。
わかりますか?血がダイヤモンドに化けるんです!何故か!?

1gが700万円になんだよ!
効果もクソもない!
単なる副作用がある…!…毒薬が!
だからどうにもやめられない。

医療マフィアにとってやめられるわけがない。吸血ビジネス。
血液は、薬剤利権にも病院にも莫大な収入をもたらす。
なんせブラッドダイヤモンドと呼ばれておる。輸血による発病なら、肝炎などは死ぬまでインターフェロン剤など、
色んな薬剤が定期的に売れる。
すなわち、輸血によって副作用で病人が出れば、また売れるっていうやつです。
また薬が売れる。その薬で副作用が出れば、また別の薬が売れる。
なんなんですか、これは!!
家畜の生殺しだよ。
それを、「ありがとうございます、お願いします。」と言っとるのは、
はっきり言って、もうクルクルパーだね!はっきり言うけど。
私は薬は飲まない、検査は受けない、病院に行かない、医者は見たら張り倒す。
この四拍子で生きてる。

会場:(笑)

船瀬:だから元気なんだよ。

表向きの目的は、病気の人を助けるためである。
しかし、ね、病気と政界者の利益を助けるためにある。

赤十字という怪物。これが悪魔だ。
何がレッドクロスだ!ね。
世界の赤十字、ナイチンゲール。
そんなこと言ってる場合じゃないんだよ!
裏にいるのは、赤い盾のロスチャイルド財閥でございます。
彼らは世界の王族に血液の利権を分け与えた。特権を与えた。
独占利権を与えた。
それで、世界の王族を手懐けたわけです。

で、自治会費入れてとか、###粟国村で自治会長に近い位置をやらされて。
そしたら、自治会費の中に、赤十字の募金が入ってんだよ!
月200円とか。
なんかあるんだよ。
自治会が全部、自治会費で募金を集めてるんだよ。
俺ははっきり言っておかしい、こんなの!って言ったんだよ。
募金ていうのは、自分から入れる金を募金だろ!と。
強制的に取る自治会費でこんなのおかしい!
やめるべきだ!僕は自治会でもう…ガンガン言いましたよ!
うん、粟国村の自治会で(笑)

会場:(笑)

船瀬:「いや、船瀬さんの意見について…なにか…反対意見があったら…」とか言ってさ(笑)

会場:(笑)

船瀬:ね。日本全国で一人200円払ったら、
日本人の今の…200億円になっちゃう。
それを強制的にとってやがるんだよ!
何が募金だよ、ふざけんな、このやろう!!
わかる?皆さん自治会費見てごらん?
赤十字募金てのあるから。
強制的に取る募金なんて聞いたことねぇよ!
怒んなきゃダメ!
船瀬さん怒ったんだから!粟国村で!
「もう…村八分になったって、俺いいさー」って言って(笑)

会場:(笑)

船瀬:死亡率…あ、で、GVHDで死亡率90%以上、ほぼ100%死ぬってね。
GVHDね。えー…これはね、血縁者の血が一番危ないんだよ。
身内の血が一番危ないの、なぜかっていうと似てるから。
だからその…免疫異常反応が起こりやすいわけ。
すごいね!これ盲点。わかりました?
肉親の血が一番危ないんだって頭に入れといてください。

えー…さぁ次、いこう。
えー…9ページ。
えーGVHDの死は、輸血による最悪の医療過誤である、と。
しかし、このことを…報告する医者は一人もいない。
だからみなさん!
ね、その…副作用は少ないって言ったとき、絶対信用したらダメ!
まず、医者がね…内海さんが言ってます!
医者が副作用報告をするのは、100人に1人以下だって言ってます!
同じことをCDCアメリカ疾病疾病研究センター
アメリカ疾病対策センター、CDCでもやっぱり同じこと。
100人に1人以下である、と。
あの…副作用報告する医者は。
ということは、副作用報告は100倍しなきゃいけないってことですね。

じゃあ600人に1人って副作用報告。
それ100倍したら、6人に1人になっちゃうじゃない。
とんでもない副作用が出てるってこと!輸血で。
わかりました?
だから、副作用が少ないって言ったときは、それ100倍しなさい、最低でも。

点滴は、現代医学の喜劇であります!
抱腹絶倒。
何故かと!いいですか?
点滴っていうと…今、病院行ったらみんな点滴打ってるよね。
すごいでしょ?
中にはあれだ…あの…私、今度現代学部で点滴自慢っていうのを
現代学部でつくったくらいなんです。ね?すごいでしょ?病院って。
ガラガラ…

だって、点滴って定義見てごらん?
口頭…口から、水分を補給することが不可能な患者に対して、
緊急止む終えずとる措置が、点滴なんです。
口から水分を摂ることが不可能な患者だよ?
病院行ってごらん?
もうガラガラガラガラ引っ張ってる奴いる、こうやって(笑)

会場:(笑)

船瀬:「おうっ!」なんつってね。
「おう!元気そうだな!」
「あぁ~元気元気元気元気!」
「元気、小便小便小便小便…すぐ戻るから!」って言ってね。
「めんどくせぇんだよ、ウンコもこれするんだよ、大変だよこうやって、こうやってね(笑)」

会場:(笑)

船瀬:「大変だな!」
「あぁ!大変だ!」
「元気そうだな!」
「あぁ、元気元気!」
「なんか飲む?」
「うん!」
「じゃあわかった、わかった。いいよいいよ、俺がコーヒー奢るよ!」とか言ってね(笑)

会場:(笑)

船瀬:落語だよね(笑)
「ボス?微糖?」なんて言って。
あっちは、「うんうん。」言って。
「わりぃわりぃ。」って。
「俺…そうそう…微糖のうんうん…カフェオレ、よろしく。」とか言って。
「うんめぇー!!」とか言ったら、こいつ…なんだよ!このやろう!って(笑)

会場:(笑)

船瀬:口から水分摂るのが、不可能でもなんでもねぇ!(笑)

会場:(笑)

船瀬:めちゃくちゃ!コント!(笑)
水分摂るの不可能な人じゃねぇじゃん。
全員がさ、口から、
「元気?」「おう、久しぶり!」とか喋ってんだよ(笑)
「ちょっとお茶入れてくる。」
「ありがとう、ありがとう。うん、うまい。」とか言って。
口から摂ってんだからやめろよ、これ!
だから、もう点滴はコメディ

じゃあ何の為に点滴があるかっていうと、
これはね、薬剤の大量注入。
薬剤…薬剤利権の高速道路。東名高速みたいなもん。
ね。で、その都度注射打たれたら嫌じゃん?
あの…もう何回も、いやぁ!###注射やってないよ。
一回注射すれば、あとはもう入れ放題だから。
だからもう大量…東名高速道路みたいなもんですね。
薬剤を大量にいつでもボンボコ入れられるから。
だから、そのためにあるんだよ!
薬剤を大量に投入するための手段でしか有り得ない!
そうでしょ!?
みんな口から水分摂るの出来てるじゃん!
サントリーのボス飲んでるじゃん!
そうでしょ?
だから、もう馬鹿馬鹿しいを通り越してる、点滴なんて。
拒否しなさい!点滴なんて。
「私は口から飲めます。」って言ってください。

だからそのあと…大量点滴で点滴殺人。
26ページ見て。26ページの下の方見てください。
ね、大量点滴で…仕上げは大量点滴で処分する。
老人は…最近の葬儀社の方はこのように言っている。

「最近の仏様は大変重たいですね。昔の仏様は軽かったけれども、
最近の仏様はずっしり重たい。それどころかもう…」

要するに、臨終とか危なくなると、ここぞとばかりにね、
「それぇ!」ってんで、打って打って打ちまくる。
だからもう…これをね、点滴、ガーッと薬と点滴やりまくるから、
身体が水膨れ状態になっちゃう。

会場:ふーん。

船瀬:これをね、医者はなんて言っていますか?
土左衛門って呼んでんだよ!溺死体って呼んでんだよ!
水膨れになって、こんなブクブクに水…点滴で膨れ上がって!
2キロ3キロ重たくなるっつんだよ!
そんだけ水分入れたってことだよ!
薬入れたってことだよ!
それ点滴殺人なんです、これは!

それを医者は、香典医療って言っていますね。
香典医療ってなんですか?
死ぬ間際に香典ってのは、だいたいあんた…あれだろう?
患者がもらうんだろう?
逆なんだよ、こっちは医者がもらうんだよ、患者から。
だからもう、死ぬ間際に…これ打って打って打ちまくるって。
これを香典医療
医療でもなんでもない、最悪なんだよ、点滴殺人だよ!
高速点滴、大量輸液で殺すんです。


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ
★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数10,750人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらから私のFBをフォローして下さい
フォローはこちら!

Instagramのフォローはこちらできます。
こちらから!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の無料健康メルマガへのお誘いです^^下からどうぞ ↓ ↓

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

analitics