あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

肥満になると早死にするのはなぜか? ホンマでっかTVでお馴染み武田邦彦さん 長生きする方法

肥満短命の原理 武田邦彦 11分

毎日ですね、どうも生活のリズムから、朝録音するもんですからちょっと、声がですね、朝方しゃがれておりまして、夕方録音しようと思うんですけれどもなかなかそういう生活パターンにならないというところであります。

最初の、この愛のシリーズ第2回でありますが、最初の頃は音楽の話と似てるんですけれども、愛という意味から見てこの問題みてみる、それからダイエットということで、今回はですね、直、すぐ、他を愛する心の中核に行くのをちょっと避けて、すこしクールダウンしてみました。

人間は非常に不完全な生物で、例えば我々が食べるご飯ですね、稲。それをつくる稲と比較しますと、稲はちゃんと自分で空気中から二酸化炭素を吸いまして、自分の体をつくり、そして生活するわけですね。もちろん稲というのは稲にも人生がありますから、自分で自活しているわけですね。だけどまあ、ちょっと余力があるもんですから、稲はですね、ついでに人のために米粒でも作ってやるか、ということでですね、種を過剰につくるわけですね。米がまたつくるんだったら大した、もみがら分だけでいいんですが、種もみだけでいいんですけどね、人が食べるまで作ってあげようということで作ってるわけですね。

稲は本当、えらいですよ。他の生物の命を全くいただくことなく、他の生物の実や葉を横取りすることもなく、一から十まですべて空気中の二酸化炭素と地下の水、そして太陽の光だけで、自分の体をつくり、毎日生活するエネルギーを生産し、ついでに、人間が食べるものがなくてかわいそうなので、米粒をつくって人間を養うというわけですから、本当に尊敬すべき生物ですね。

稲がそんなことをできるのは二酸化炭素を分解して炭素を取り出すことができるわけで、これは人間にはちょっとそれはできなくなっておりましてね、地球が誕生してからだいぶ経ってるということでね、人間の場合は米粒もできない。暖房用のエネルギーも自分で作れない。必須アミノ酸とかビタミンもできない、ということで、もう、他の生物を殺してばっかいるんですね。

もちろん炭素は米粒、炭化水素。この頃、炭化水素を食べないとか食べるとかいう変なのがあって、何言ってるのかなと思うんですけどね、それから必須アミノ酸も動物を殺して肉から摂る。ビタミンは、っつって、果物を摂るというようにですね、何から何までといったらちょっと言い過ぎなんですがほとんど何から何まで他の生物に頼っているわけですね。

稲が炭素をくれ、豚がアミノ酸をくれ、みかんがビタミンCをくれるのに、人間はまるでですね、そういった生物に主人のように振舞っていてですね、平気でその命を奪うということをするわけですね。だからつまり口ではですね命が大切と言ってるわけですが、その実上から目線で生物を傷め続けてきたわけですね。

こういったことは昔からよく人間は認識しておりまして、例えば、命をいただくんだから食事は粗末にしちゃだめよ、とかですね、ご飯粒は最後の一粒まで食べるのよと。私なんかが子供の頃はそこに最後にお湯をお茶碗に少し入れまして、お箸で全部、お湯で米粒を集めて、最後、すすってですね、そしてご馳走様と言って終わりました。命をできるだけ少なく食べるということが、基本だったわけですね。

ところが最近ではですね、変なことになりました。私はダイエットとかヘルシーな食事、ヘルシーな食事が一番嫌いなんだ、それから低カロリー食となるとますますカッときちゃうんですけども、ぞっとしますね。人間ってこんなに生物の命とか、命を捧げてくれる生物の恩を感じないのか、と思うわけですね。本当にこれで人間は万物の長と言えるんでしょうか。

つまり低カロリー食というのはどういうことを言ってるのかというとですね、他の命をもらいすぎて太り気味、自分が太り気味だから、だけども量は同じように食べたいので、カロリーの少ないものを、多く食べることが良いことだ、と言って、彼らは低カロリー食は良いって言うんですね。ダイエット指導、低カロリー食をすすめるコマーシャルだとか専門家がいますけれども、私は本当に嫌になってしまうんですね。太りすぎるっていうことはですね、自分が必要以上に命をいただいてるってことなんですよ。
それを深く反省して、命をいただく数を減らそうと思うのが、まともな人間っていうかですね、命が大切だとか、それから他人、他のものを愛するというか、他の命を自分と同じように考えると、いうような心から言えばですね、私は、実は変な話だと、つまり必要以上に命をいただいてるのは変なことだと言って、やっぱり自分は、太りすぎるなんていう本当にそんな、なんていうんでしょうかね、他の命をどうとも思っていないということを恥じて、やっぱりもうちょっと自分が命をいただく数を減らそうというふうに思うのが普通じゃないかと思うんですね。

そういうことで、自分が食べる量を減らしたくない、自分が食べる量という非常に細かいことと、それによって殺される動物植物の命という気持ちですね、それが本能的に比較できないんでしょうね。そこであの低カロリー食がヘルシーであるということになるんですね。ここで言ってるヘルシーっていったいなんのことだろうかと、こういうことなんですね。

説明が前後左右してすこし分かりにくかったと思うんですけど、ここのブログでも太ったシマウマはいない、ということで、人間が太る原因の一つがですね、人間の曲がった心にあるということもほぼ分かっているわけです。つまりもともと太るということ自体が自分勝手な大脳の、人間の大脳が指令することであって、太った人がヘルシーな食事を求めるっていうのは理にかなったように思えるのもですね、人間の頭脳があまりにも曲がってるからじゃないかと思うんですね。

そういう人たちっていうのは例えば、やや太り気味の人がヘルシーな食事、低カロリー食を求めるっていうことは、非常にわがままであり、他人の痛み、他人というのは他の生物ですね、他の生物が殺される痛みが自分にはわからない。たぶんそういう人は生活の全てがそうなんでしょうね、自分中心。だから、私は、太ると短命になるんじゃないかと思うんですよ。
要するに、太ると動脈硬化になると言いますよね。太るとなぜ動脈硬化になるのか。なぜ太ったら、何か病気、生活習慣病が出るのか。それは太ったから生活習慣病が出るというか、単に太ったというのと生活習慣病が関係するという事実を言っているにすぎなくて、太った人がなぜ生活習慣病になるかということを言っているわけではないんですね。

私は、太った人が生活習慣病になるのは、他に対する愛が少ないからと感じられるわけですね。ちょっと飛躍しているように思われる方がおられるかもしれません。この愛のシリーズというのはですね、かなり今までと違うことにチャレンジしておりまして、そういう点ではですね、徐々に論理の飛躍をなくしていこうと思っておりますが、私は今はそういうふうに思うんですね。これこそが天の大罪だ、つまり、太るとなぜ生活習慣病になるのかと、それはコレステロールがたまるとかそういうことはもちろん分かってますよ。そういうことではなくて、そのもとの原因ですね。そこなんですね。

話があらぬ方向に行ったんですけども、私がここで整理したかったのは実はミジンコからマウスまでそして人間もですね、腹八分目というのが飽食より寿命が1.5倍もあるんですよ。なぜか、っていうことですね。腹八分目の方が悪いに決まってるとも言えるんです、栄養不足になりますから。お腹っていうのは満腹するために、満腹の慣性があるわけですからね。

ですからそれを我慢するっていうのは、おかしいんですけども、だけどもやはり生物全体で、ほかの命を少なくとる方が長寿であるという原理原則があるんじゃないか、つまり種族のあいだでは、集団として意味のある個体が残るわけですね。これは先回話、しました。そして生物全体では、生物全体の繁栄に寄与することが元気のもと、健康のもとではないかと。そういうふうになってるんじゃないか、だから生活習慣病になるんじゃないか、なぜ生活習慣病になるっていうのは、愛がないからじゃないかと。

これは私、遺伝子の構造からいえばなんかそういう感じがするんですね。そうしないとなぜ腹八分目という栄養不足の状態が、栄養十分の飽食よりも長生きかということを合理的に説明することができないように感じられます。

この問題はね、少しずつ今、外堀を埋めているところなんですけれども、全体として生物が、どういう仕組みになっているか、もともと病気、とかですね、そういうものが何に依っていのるか、私たちは日常的にそういうものはそういうものだと思って受け取っておりますね。

食べ過ぎたら太る、太ったらダイエットしなきゃいけない、それはメタボ病になるからというそういう結果だけに目がいってるんではないか、本当の、芯のところですね、そこがどこなのかがわかれば、私たちはもう一つ大きく飛躍できるんじゃないか、もうひとつ健康に自信が持てるようになるんじゃないかと、そんなふうに思うわけです。これで二回目を終わります。


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ
★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数10,750人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらから私のFBをフォローして下さい
フォローはこちら!

Instagramのフォローはこちらできます。
こちらから!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の無料健康メルマガへのお誘いです^^下からどうぞ ↓ ↓

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

analitics