あなたは洗脳されている!テレビも医者も栄養士も馬鹿ばかり!医者に殺される前に読んだあなたはラッキーです。西洋医学があなたを騙し、東洋医学があなたを救う!

南雲医師の健康法!TVで話題1日1食で若返りする理由は?ごぼう茶の効果効能

南雲医師 健康法1 8:00

南雲医師丸ごと完全栄養健康法乳がんの治療やそれに伴う乳房再建などを専門に行う、バストのスペシャリスト、南雲吉則医師。最近では、自身の健康法が、次々とベストセラーに。そんな南雲医師といえば。57歳とはとても思えないこの若々しさ。ところが、かつての南雲医師は、体重77キロ、見た目も、全くの別人でした。その若さの秘訣を、以前当番組でも紹介しましたが、それは驚くべきものでした。

南雲ー 触ってみる?

スタッフー うわ、冷たいです。え、これ…。

南雲ー これが水のシャワーだよ。

南雲ー 1日1食という。空腹を、1日1回は必ず感じるっていうことですよね。

そう。南雲医師の信条は、1日1食。そのベースとなっているのが。

南雲ー 丸ごと食べる。これだよ。

食材を丸ごと食べる、完全栄養。今回は、南雲流、完全栄養健康法の秘密を大公開。
まだ暗い、午前5時半。自宅マンションから出てきた、南雲医師。

スタッフー 早いですね。

南雲ー いや、もう3時から起きてたからね。メールしたりブログ書いたりとかね。

スタッフー もうこの時間から病院に行かれるんですか。

南雲ー いや、今日はね、もっとね、大事な所に行くんだ。

実は、この日の診療はお休み。朝早くから、車で走ること1時間半。やってきたのは北関東のとある場所。

南雲ー もう、すぐ目の前だよ。ここだよここ。おれの若さの源がね、ここに全て埋まってんだ。2015y12m16d_163819155若さの源が、埋まっている。見ると、何やら一面、大きな葉で埋め尽くされていますが、これは一体なんでしょうか。

南雲ー これね、葉っぱ食うんじゃないんだよ。じつはこの下に、すごく大切なものが埋まっているわけなんだよね。掘ってみりゃわかるよ。

と、自ら掘り始めた南雲医師

南雲ー よっ。1、2の…。ゴボウだよ、ゴボウ。

土の中から現れたのは、長さ1メートルを優に超えるゴボウ。

南雲ー この、ゴボウのパワーをね、皮ごと、丸ごと食べるのがね、僕の若さの源だね。

完全栄養のポイントその①。野菜は皮ごと食べる。

南雲ー これを折ります。ほら、みずみずしいね。これを。うん、うまい。

スタッフー ゴボウって生で食べられるんですか。

南雲ー 食べられるよ。この皮の中に、サポニンというね、若返り物質が入ってるから。

ゴボウの皮に含まれるサポニンには、悪玉コレステロールの分解作用や、脂肪の燃焼効果があると言われています。実はここは、南雲医師の友人の畑。月に一度、野菜づくりを手伝っているんです。2015y12m16d_163816009収穫作業で汗を流すこと、1時間。

南雲ー いやぁやっぱり畑仕事すると腹減るね。

というわけで、畑を後にし、東京の自宅マンションに戻った南雲医師。ご自宅で、さらなる南雲流健康法を教えてもらうことに。

まずは、冷蔵庫から見せていただくと。中には、野菜と果物がぎっしり。

南雲ー このまま食べれるものもたくさんあるしね。ブドウなんかこれ、皮ごと食べますよね。イチジクなんていうのもこれ、皮ごと食べれるよね。皮の所に実は若返りのもとがあるからさ。

さらに、桃も皮ごと切って、そのまま口の中へ。

南雲ー この歯ごたえがなんとも言えないね。

完全栄養のポイントその②。果物も、皮ごと食べる。2015y12m16d_163831279すると南雲医師は先ほどとったばかりのゴボウを使ったとっておきの健康レシピを教えてくれました。

南雲ー 一番お得意なゴボウ鶏だね。ゴボウと鶏の煮込みだね。材料は、ゴボウ一本と、鶏肉の手羽元。さらに、市販のだし醤油だけ。まずはゴボウを皮を剥かずに、1.5センチほどの厚さで斜めに切ります。続いて、ゴボウ全体が浸る程度に水を加えたら、アク抜きをせずに、そのまま煮ていきます。じつは、アク抜きをすると、肝心のサポニンが水に溶けだしてしまうんだそう。ここに、手羽元を加えたら、落し蓋をして、弱火で1時間ほど煮込みます。ゴボウから甘みが出るため、味つけはだし醤油のみ。そして、さらに15分ほど煮詰めたら完成。南雲医師お得意の一品。ゴボウ鶏。果たしてその味は。

南雲ー いただきます。うん。ホクホクして甘い。肉の旨味を全部ゴボウが吸収してね、ゴボウ独自の甘みが加わってですね、最高。鶏もね、もうプルプルに柔らかくなってね、すごく美味しいね。これゴボウの中の酵素のおかげなんですよ。肉の余分なコレステロールを全部吸着して排泄してくれるし、それから肉を柔らかくしてくれるし。もう絶妙なコンビネーションですね、これ。

自ら作った料理を、自画自賛。

また、別の日の晩。南雲医師から呼び出されたのは、相撲のまち、両国。今日も健康法を教えてくれるそうですが。

スタッフー 今日これからどちらに。

南雲ー もう、命を丸ごといただく食事をね、ちょっと紹介するよ。

命を、丸ごといただく食事とは。

南雲ー こんばんは。

店主ー こんばんは、いらっしゃいませ。

やってきたのは、行きつけの小料理屋。こういうお店で、南雲医師は、いったいどんなメニューを選ぶんでしょうか。

南雲ー お先にいただきます。

おや、南雲医師も、お酒を飲むんですね。

南雲ー うまいね。

そしてこの後、居酒屋ですぐに使える、南雲流健康法を大公開。

2へ続く


このブログの著者はこちら!フォロー大歓迎です^^♫
↓ ↓ ↓
やすボーイ ★私のプロフィール:松本 康男(やすボーイ)大阪在住のフリープログラマー。ちょっとしたことから体調を壊してしまい・・ずっと治らない日々が続く。そんな中、奇跡的に日本一の中医学の先生に出会う。その情報を元に「東洋医学健康アドバイザー」としてFBで情報発信すると、またたく間に大人気に!!お友達5000人フォロワー数10,400人・さらには、Facebook日本人気ユーザーランキング280位に至る!TV・マスコミ・新聞などの歪んだ噓の情報ではなく、真実の情報をあなたにお伝えしています。

本当の情報を知りたい人だけ、こちらからフォローして下さい
フォローはこちら!

★facebookやtwitterでのシェアやRTも大歓迎です^^♫

Share on Facebook Share on Twitter
このブログや記事に共感してくれたあなたへ^^
私の健康メルマガのお誘いです^^下からどうぞ

↑ ↑ コチラからどうぞ!! ↑ ↑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  私の健康メルマガ登録はこちらから!

↓ ↓ ↓
メルマガ登録
2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

analitics